履歴書や職務経歴書の書き方一つで採用が左右されるので、ちょっとした書き方のポイント・コツ・工夫で就職や転職を有利にしよう

Menu ▼
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード
年齢早見表
 TOP最終チェックポイント封筒の選び方
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード

封筒の選び方


■ 大き目の封筒で折り目をつけずに送る


市販の履歴書用紙には封筒(長型4号サイズ)がセットされています。

郵送するときは、これに三つ折にした応募書類を、上から添え状、履歴書、職務経歴書の順に重ねて入れます。



しかし、こうすると書類に折り目がつく上、かさばってしまいます。

狭い封筒に詰め込むのに抵抗を覚える人もいるでしょう。

そこで、折り目のないきれいな書類を採用担当者に読んでもらうためにも、封筒は書類を折らずに入れられる大きさを選びたいものです。

定形外封筒になりますので、郵便料金はやや高くなりますが、大事な書類を丁寧に送ることが先決です。


■ 表書き、裏書はバランスよく書きましょう

封筒の表書き・裏書きをする際にまず注意したいのは、全体のバランスです。

端のほうに片寄った書き方をしないように、事前に文字を書くラインに縦線を鉛筆で薄く書いておくと良いでしょう。

この方法ですと、文字の列が曲がってしまうことはないでしょう。


■ あて名の記載ミスは致命傷

あて名は、封筒の中央に大きくハッキリと書きます。

会社名にある「株式会社」などの名前は、勝手に鰍ニ省略せずに、必ず正式名称を書くのがマナーです。

また、多いのが敬称のつけ間違いです。

求人広告に掲載されていた担当者名まできちんと入れても、その敬称が「御中」では常識を疑われてしまいます。

「御中」を使うのは、あて名が会社や部署の場合のみで、個人あての場合は「様」が基本です。








最終チェックポイント
最終チェックをお忘れなく
送る前のチェックポイント
封筒の選び方
郵送の場合の注意点






仕事のできる男と仕事のできない男との違い
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から人間の生き方を学ぼう
おひとりさまの心構えと老後の対策
生まれ日で分かる性格診断
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠によるストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方

Copyright (C)2015. 採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント All rights reserved.