履歴書や職務経歴書の書き方一つで採用が左右されるので、ちょっとした書き方のポイント・コツ・工夫で就職や転職を有利にしよう

Menu ▼
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード
年齢早見表
 TOP履歴書の書き方希望記入欄を有効に使って自己PR
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード

希望記入欄を有効に使って自己PR


1 どうしても譲れないことを記入


履歴書用紙の最後に、「本人希望記入欄」があります。



職種・勤務地・給与・勤務時間などの希望を書くところですが、給与とか勤務時間に対する具体的な明示は、できるだけ避けましょう。

たとえば、給与は「○○万円以上」などと書きますと、それ以下は嫌だと言っているのと同じで、我がままな人間と思われ、応募企業に良い印象を与えません。

勤務地のことを書くなら、「両親と同居していますが、高齢となっているため、できれば、本社勤務を希望」などと書くと良いでしょう。


2 希望職種は必ず書いておきましょう

ここだけは、必ず明記しておきましょう。

応募企業が複数の職種を同時募集している場合もありますので、複数の職種を記入していないと、書いていない職種は書類選考で落ちることもありますので、募集している職種は複数でも書いておきましょう。

 【本人希望記入欄の書き方】
職 種
営業を希望。前職では、個人病院を訪問して薬品の販売等を行なってきました。販売商品は違いますが、顧客のニーズにあった商品を提案する意味では同じノウハウを生かすことができると思います。

勤務地
貴社の配属意向に沿って勤務できる準備はありますが、子どもが大学受験を控えていますので、できれば、都内を希望します。








仕事のできる男と仕事のできない男との違い
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から人間の生き方を学ぼう
おひとりさまの心構えと老後の対策
生まれ日で分かる性格診断
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠によるストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方

Copyright (C)2015. 採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント All rights reserved.