履歴書や職務経歴書の書き方一つで採用が左右されるので、ちょっとした書き方のポイント・コツ・工夫で就職や転職を有利にしよう

Menu ▼
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード
年齢早見表
 TOP履歴書の書き方写真で好印象を与えるポイント
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード

写真で好印象を与えるポイント


【男性の場合】


1 服 装


スーツ、ワイシャツ、ネクタイが原則です。
スーツは、だいたい黒か紺色のものが主流ですので、ワイシャツは白っぽい色のほうが良いでしょう。



ネクタイは派手な柄のものは避けること。
撮影前には、ネクタイのゆがみなどをチェック。
履歴書の中身は自己アピールする内容で問題ありませんが、写真だけは相手があなたを何も知らない状況にありますので、ヘンな個性は出さないほうが良いでしょう。


2 ヘアスタイル

全体にぼけた感じにならないよう、頭の髪は、きれいにセットしてビシッと決め、できるだけシャープな印象でできる男と見せるようなヘアスタイルにするのが良いです。


【女性の場合】

1 服 装


スーツかジャケットにブラウスを着用します。
ブラウスは白が基本。
レースやフリルを多用したもの、透ける素材のものは、新しい仕事に向けての気合いが足りない印象を与えるので、NG。
スーツ、ジャケットは、V字開きのエリのほうが全体的にスッキリします。
アクセサリーはつけない。


2 ヘアスタイル

髪が頬や肩にかからないようにする。
重苦しく見えますので、長い髪は後ろでまとめてすっきりさせる。
パーマヘアの場合には、あまりボリュームをださないように。


3 メイク

ノーメイクは避けましょう。
モノクロ写真の場合には、メリハリをつけるために、ファンデーションはしっかり塗る。
口紅も濃い色を選ぶと良いでしょう。
カラー写真の場合ですと、濃いすぎる化粧はダメ。
要は、健康的なメイクを心がけます。








仕事のできる男と仕事のできない男との違い
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から人間の生き方を学ぼう
おひとりさまの心構えと老後の対策
生まれ日で分かる性格診断
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠によるストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方

Copyright (C)2015. 採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント All rights reserved.