履歴書や職務経歴書の書き方一つで採用が左右されるので、ちょっとした書き方のポイント・コツ・工夫で就職や転職を有利にしよう

Menu ▼
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード
年齢早見表
 TOP履歴書の書き方履歴書用紙の選び方が合否を左右
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード

履歴書用紙の選び方が合否を左右


1 履歴書用紙はすべて同じではありません


履歴書用紙は、文房具店などに行けば、すぐに手に入りますが、よく見ますと、すべて同じではありません。



市販されている用紙は、二つ折りでB5サイズが主流ですが、A4サイズも見かけるようになりましたね。
記載項目はどの用紙もだいたい同じですが、よく見ますと、それぞれの項目のスペースの大きさが違います。


2 自分に不利な用紙は選ばないこと

履歴書でいちばんオーソドックスなのは、もちろんJIS規格のもので、「学歴・職歴」蘭が広いので、社会経験の豊富な人には向いているでしょうが、大学を出て数年程度で転職を考えられているような方は、どうしてもムダなスペースが出てしまいがちです。
 
このように社会経験の少ない人には、「学歴・職歴」蘭よりも、自由スペースを広くとったタイプを選んだほうが無難でしょう。

履歴書用紙を選ぶのは自由ですから、わざわざ自分に不利になるような用紙は選ばないことです。


3 自分をアピールできる用紙を選んでください

履歴書用紙を選ぶ際には、自分がいちばんアピールできる項目のスペースが広いのを選んでください。
購入する前には、かならず、どういう項目が記載されており、その項目のスペースの広さが、どれくらいなのかを確認しておかれるのが良いでしょう。


キャリアが浅い人の場合には、自由記入スペースが広いタイプか、用紙の右側が「自己紹介」のスペースになっているものが適しています。

転職回数の多い人は、それを説明するために退職理由を書き込めるタイプのものを選びましょう。

資格をいろいろと持っている方は、「免許・資格」蘭のスペースが広いものを選びましょう。








仕事のできる男と仕事のできない男との違い
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から人間の生き方を学ぼう
おひとりさまの心構えと老後の対策
生まれ日で分かる性格診断
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠によるストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方

Copyright (C)2015. 採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント All rights reserved.