履歴書や職務経歴書の書き方一つで採用が左右されるので、ちょっとした書き方のポイント・コツ・工夫で就職や転職を有利にしよう

Menu ▼
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード
年齢早見表
 TOP就職や転職を成功させるポイント転職活動は自己PR
就職や転職を成功させるポイント
履歴書の書き方
職務経歴書の書き方とワンポイント・アドバイス
書類の書き方の重要ポイント
添え書きのポイント
最終チェックポイント
サンプル例とフォーマット・ダウンロード

転職活動は自己PR


1 まずは、自己分析から

転職を成功させるためには、だれでも求人情報を集めて書類を書こうとしますが、それも当然大切な一つではありますが、それともう一つ忘れてならないのが自分自身を知ることです。




相手企業の求めている人材の必要条件を知ることは大切ですが、あなた自身、自分のことをどれだけ知っているでしょうか。

あなた自身を企業に売り込むには、自分のことをよく知らなければなりません。

もし、あなたが営業マンなら、あなたの売り込む商品については、熟知していなければ、お客さんに相手にされないように、転職に関して言えば、あなたも、自分という商品を売り込もうとしているセールスマンであるわけですから、それを自覚して、自分自身を知ることから始めなければならないでしょう。

本当にあなた自身を知りたいのであれば、次のページを参考にされるのも良いでしょう。 


2 あなたの経歴を辿ってみよう

自己分析といっても、むずかしく考える必要はなく、過去の経験を思いつくままに書き出してみて、その書き出された仕事をしている時、自分がどのように考え、どのような段取りで仕事を進めてきたかなどを、思い出して、それらの経験を通して得たものを具体的に文章にすれば良いのです。


文字にすることで、自分の思いや行動を客観的に把握することができるようになりますので、徐々に自分自身が仕事に何を求めているのかが明確になってくるはずです。そこで、長所や短所、あるいは自慢できる点とか、他人より勝っている点などを把握して、自分を企業に売り込みましょう。


3 あなたの職歴も整理する必要がありますよ。

自分が持っている資格とか能力なども整理しておきましょう。


仕事で自然に覚えたエクセルやワードの扱い方などでも良いです。
書き出したすべてのものが、「あなたができる能力」であります。

その中で、これだけは人に負けない自信があるというものがあれば、自分を有利な売り込む材料になりますので、自分の能力を効果的に演出してアピールすることこそが、転職成功の秘訣につながりますよ。








仕事のできる男と仕事のできない男との違い
先人が残した古歌・辞世の歌・格言から人間の生き方を学ぼう
おひとりさまの心構えと老後の対策
生まれ日で分かる性格診断
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛・深層心理
彼と彼女・男と女の大人の恋愛法則
男性の恋愛心理を知って好きな彼をゲットしよう
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男性に愛される女性の特徴と愛される方法
心の裏の心理をズバッと見抜くブラック心理学
お金の貯め方・使い方・増やし方と税金対策
睡眠・快眠で健康・美容・ダイエットをしよう
生活習慣病の予防と睡眠によるストレス解消法
うつ病の診断・原因・症状・治療と接し方
よくわかる介護保険
定年退職後の年金とゆとりの老後生活
人相による結婚相手の選び方

Copyright (C)2015. 採用される履歴書・職務経歴書の書き方とポイント All rights reserved.